技術情報

Technologies

技術開発

品質管理

Quality Management

当社は、本社と本社工場、柏原工場、福井工場で、ISO9001の認証を取得しており、これに基づいた継続的改善活動を実施しております。

ISO9001を取得し、目指すところ

出発は、クレームの削減でした。
それも2年で70%の削減を達成することが出来、80%の削減も視野に入ってきました。
これは、製品品質におけるPDCAサイクルが円滑に回り始めたおかげでした。

ここで、やっと「当たり前品質」のレベルに立つことが出来ました。
今度は「魅力的な品質」を作り出していくことが、継続的改善の究極的目標であります。

製品品質だけに拘らず、全ての活動の品質(質)を、PDCAサイクルで向上させていく。
これらを断片的ではなく、横断的に管理する「品質管理システム(Quality Management System)」へ昇華させていきます。

「魅力的な品質」を身近に提供できる。そんな「なくてはならない存在」へ。
プラスチックシートのトップメーカーとしてイノベーションに挑戦します。

検査体制

1)製品検査は、工程検査と最終検査(品質検査)の2段階で実施しております。

2) 異物検知器や厚み計を設置し、常時監視を行っております。

3)特殊検査に対応すべく、様々な分析・測定機器を揃えております。

  • FT-IR ・・・・・・ 物質分析
  • 万能試験機 ・・・ 引張・圧縮・曲げ・剥離試験に対応
  • 衝撃試験機 ・・・ デュポン式衝撃試験機(-40~50℃)
                落球試験機(常温)
  • 拡大鏡 ・・・・・・・ 2500倍まで観察が可能      など

安全への配慮

食品用のシートは、ポリレオフィン等衛生協議会で安全性が確認され、食品容器包装用途に使用が認められた製品です。

年々増加する使用禁止物質や使用管理物質に対応すべく、使用する原料において、都度含有情報の把握とそれに付随する適切な対応を実施しております。

「魅力的な品質」を目指し、食品業界や医療機器業界に対応する衛生管理を確立すべく検討を行っております。